くるま旅施設を探す

全て含む
RVパーク  湯YOUパーク  特割3000  提携キャンプ場  ぐるめパーク  民パーク  トレインパーク 

ごみ処理可能   電源あり   水道あり   発電機OK   入浴施設あり   ペットOK   プレミアム会員特典あり  

くるま旅施設 都道府県一覧

北海道

東北

関東

北陸・甲信越

東海

関西

中国

四国

九州・沖縄

くるま旅施設 新規追加情報

※3ヶ月以内に新規掲載されたくるま旅施設です

注目イベント・トピックス インフォメーション

  • ★気がついたら、なんとRVパークが全国80番目を突破!★

    秋の行楽シーズン前に嬉しいニュースです!

    ■81番目「 RVパーク NOTOあなみず」(石川県)
    日本海側でありながら内浦になる穴水の湾は非常に穏やかで、まるで湖のような景色が続きます。『RVパーク NOTOあなみず』がある「のとふれあい文化センター」は文化ホール棟、ふれあい棟、宿泊棟とそれぞれの特徴をもつ3つの施設を複合的に利用できる、新しい可能性を追求する文化発信の交流広場です。
    10月1日(土)、10月2日(日)にはまいもんまつり"秋の陣"牛まつりの屋外特別イベントが、穴水町の「あすなろ広場」で開催されます。食欲の秋に、北陸の美味しいお肉はいかがですか。

    ■82番目「RVパークだいくら」(福島県)
    山形への道中、北海道アクセス新潟フェリーの前泊や家に帰る前に充電がてらうまいものを食べてゆっくり帰宅できる距離。国道から500m、森を隔てている為、車の音もない静かなRVパーク。夏の夜でも寝苦しさの無い、ちょっと寒いくらいの標高860m。籾殻で炊くかまどご飯・スモークオーブンが主体の肉料理、朝食は自家製ベーコンやビール酵母を使った熱々焼き立てパン。会津地域100農家から集まる新鮮野菜を使った料理。しかもビール飲み放題!スキー場も近いので、冬は滑り三昧です。

    2016/09/30

  • ★瞬秋?貴重な北の大地の紅葉を楽しもう! ★

    「さんふらわあで行く北の大地紅葉くるま旅」のお知らせ!

    「商船三井フェリーさんふらわあ」と「くるま旅クラブ」のコラボレーション『さんふらわあで行く北の大地紅葉くるま旅』では、期間中、さんふらわあで北の大地に紅葉くるま旅される、くるま旅クラブ会員様に特製『オリジナルクリアファイル』をプレゼント!

    【期間】2016年10月1日から31日まで
    【ご利用条件】くるま旅クラブのプレミアム会員様/スタンダード会員様/ベーシック会員様
    【受取方法】大洗と苫小牧のフェリーターミナルの窓口に設置された専用のチラシ(チラシ見本画像)に、お名前と会員番号をご記入頂き、会員証提示と共に乗船窓口にご提出下さい。

    さあ、北の大地の紅葉が、ポッと頬を染めて待ってます!北の大地の紅葉をお見逃しなく!

    2016/09/30

  • ★キャンピングカーとRVパークが地域活性化にも貢献★

    「キャンピングカーの聖地『香住』の創造」という地域再興政策がコンテストにて準グランプリを獲得!

    全国の青年会議所それぞれが考える地域再興案を競う「地域再興政策コンテスト」で、109件の政策の中から兵庫県香住青年会議所の「キャンピングカーの聖地『香住』の創造」という地域再興政策がコンテストにて準グランプリを獲得されました。同市の時間や季節ごとの滞在人口に着目し、それを補うためにキャンピングカーを取り入れるという内容で、人口統計や各種データに基づいており説得力のあるプレゼンです。
    発表内容はこちら ☆表彰式の模様
    日本の血の巡りを良くし、その地域活性化にも貢献するという意味でキャンピングカーとRVパークが評価された今後にもつながる事例なので、皆様にもご紹介させて頂きました。

    2016/07/22

  • ★とうとう80番目のRVパークがオープン!★

    続々と増えるRVパークですが、8月以降には 一挙に5箇所が開設しました。

    ■76番目「RVパークマリンドリーム能生」(新潟県)
    当RVパークは豊かな海の恵みを詰め込んだ「日本海の道の駅」マリンドリーム能生海洋公園内に設置されています。日本海が一望できるサイトに隣接するBBQ広場で現場の新鮮な魚介を使った海鮮BBQはいかがでしょうか?この他にも日本一のベニズワイガニ直売所「かにや横丁」、地場の新鮮な魚介類がそろう鮮魚センター、新鮮な魚介類のメニューが豊富なお食事処・地元糸魚川の全ての酒蔵がそろう酒屋、そしてお土産売り場が皆様のお越しをお待ちいたしております。

    ■77番目「RVパーク天然温泉 湯の花あじさい」(愛知県)
    三河湾に面し、海の波を耳に感じながら礒の香りと絶景と、竹島や西浦海岸バームビーチで潮干狩りや海水浴が 楽しめるなど観光地にアクセスがよい場所であり、隣接するクラスポ蒲郡やカインズ等でショッピングもできる素敵なロケーション!地下1300mから湧き上がる天然温泉。泉質は、美肌の湯として知られるアルカリ性単純泉です。含有物質が少なく、刺激が弱いので誰でも安心して入浴でき万人向けの温泉です。

    ■78番目「RVパーク立山ライチョウ谷」(富山県)
    立山山麓スキー場らいちょうバレーエリアにあるマイカー向け滞在型施設「たびぐるまステーション立山山麓」にオープン!グリーンシーズンには緑のパラダイスとなり、レジャーにスポーツにヒーリングにと楽しみがいっぱい!人気観光スポット「立山アルペンルート」富山側の玄関口近くに位置する風光明媚なロケーション豊かな自然をお楽しみ下さい。

    ■79番目「RVパーク ホテル・フロラシオン那須」(栃木県)

    広大な牧場の敷地内にあるホテル駐車場に誕生!敷地内には遊歩道や特設BBQ会場(有料・夏場のみ)もあり、隣接しているホテル内の設備もご利用いただけます。プレミアムなホテルに相応しいくるま旅クラブプレミアム会員向けのプレミアムな特典があります。

    <プレミアム会員バイキング特典>
    ○朝食バイキング:大人1,200円/子供600円
    ○夕食バイキング:大人3,500円/子供2,000円

    ※ご参考:一般
    ○朝食バイキング:大人2,000円/子供1,000円
    ○夕食バイキング:大人5,000円/子供3,500円

    <プレミアム会員ご入浴特典>
    大人:500円 / 子供:350円 ※タオル・バスタオル付き

    ※ご参考:一般
    大人:1,500円 / 子供750円 ※タオル・バスタオル付き

    ■80番目「RVパーク真道山公園森林キャンプ場」(広島県)
    穏やかな気候に恵まれた瀬戸内海の江田島市能美町にオープン!公園内には、オートキャンプ場、コテージ、展望台に加え、野外ステージや練習スタジオを完備した音楽広場など、自然の中でレクレーションを満喫できる空間が広がっています。海水浴場(ヒューマンビーチ長瀬)まで車で約5分、江田島には海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)などもあります。

    2016/09/02

  • ★キャンピングカーとRVパークが地域活性化にも貢献★

    「キャンピングカーの聖地『香住』の創造」という地域再興政策がコンテストにて準グランプリを獲得!

    全国の青年会議所それぞれが考える地域再興案を競う「地域再興政策コンテスト」で、109件の政策の中から兵庫県香住青年会議所の「キャンピングカーの聖地『香住』の創造」という地域再興政策がコンテストにて準グランプリを獲得されました。同市の時間や季節ごとの滞在人口に着目し、それを補うためにキャンピングカーを取り入れるという内容で、人口統計や各種データに基づいており説得力のあるプレゼンです。
    発表内容はこちら ☆表彰式の模様
    日本の血の巡りを良くし、その地域活性化にも貢献するという意味でキャンピングカーとRVパークが評価された今後にもつながる事例なので、皆様にもご紹介させて頂きました。

    2016/07/22

  • ★ご利用されていますか?!★

    眩しい夏に向けて、九州初のぐるめパーク誕生!

    【新しいぐるめパーク】
    ソラカラ アクアミネラーレ(福岡県)
    目の前に広がる今宿長垂海岸の美しい空と海。 福岡市薬院の人気レストラン「ACQUA MINERALE」がプロデュースした オーガニック野菜メインのイタリア料理をお楽しみいただけます。 食を通じて皆様との出会いを大切にして行きたいと思っております。 徒歩5分のJR今宿駅から地下鉄相互乗り入れで福岡市の中心街(天神・中洲・博多駅)に 乗り換えなしで行けますので、観光やショッピング、夜の街でグルメ探訪も可能です。
    【1泊料金(トレーラー含む)】 ○プレミアム会員:1,000円/1台 ○スタンダード・ベーシック会員:2,000円/1台

    2016/07/22

  • ★ますます増えるフェリー特典・料金割引!13社20航路に拡大!★

    のんびり青函フェリー割引特典2016年7月1日スタート!!

    ますます増えるフェリー特典・料金割引!新たに「青函フェリー」も追加となり、これで13社20航路に拡大しました。北海道の玄関口である函館と、本州最北端の青森県を1日8便で結ぶ青函フェリーで「海時間」をのんびりお過ごしください!旅は、安全・安心、そしてリーズナブルに!

    プレミアム会員の特典スタンダード会員の特典ベーシック会員の特典

    2016/07/01

  • ★更に更に続々と増える車中泊システム★

    第4・5の車中泊システム『とれいんパーク』『民パーク』が誕生

    くるま旅クラブは、湯YOUパーク、RVパークに続く車中泊システムとして、2015年に『ぐるめパーク』、2016年には新たに『とれいんパーク』『民パーク』を誕生させました。

    ぐるめパーク』は、レストランなどのお食事処で、その土地ならではの美酒美食を楽しんだ後に、そこの駐車場で車中泊できるシステムです。これはいわば、各地の温泉を楽しみながら、その旅館・ホテルの駐車場で車中泊できる「湯YOUパーク」の食事版とも言えます。
    くるま旅の楽しみと言えば、温泉、食事が人気ですが、食事の点でも今後、更にくるま旅の魅力度アップが期待できます。

    とれいんパーク』は、なんと駅などの鉄道施設で車中泊ができるシステムです。人気観光スポットは駐車場がすぐに満車になり、渋滞にも巻き込まれる事も多く、キャンピングカーで名所を巡るのが難しい事があります。そこで、「パーク&ライド」キャンピングカーを拠点となる「とれいんパーク」に置いて、そこから鉄道に乗車、車窓からの風景や駅弁、お酒など、ゆったりとその土地ならではの鉄道の旅をお楽しみ頂けます。

    民パーク』は、まさかこんな処でお泊り?想定外の車中泊が楽しめるシステムです。くるま旅の途中で、このまま、ここで車中泊できたら・・と思う処に出会う事があります。ひなびた港町、のどかな農村、離れ小島、素敵なお店、歴史のある名所旧跡・・・、
    そんな通常だったら宿泊施設がなかったり、お泊りが出来ない処でも、民泊感覚で車中泊をお楽しみ頂けるのが「民パーク」です。

    これらの新しい車中泊パークは、まだ数は少ないですが、今後、更に増やしていきたいと思っております。

    2016/07/01

  • ★妻から「プレミアム会員で良かった!」と言われた理由とは?★

    6月1日スタート!プレミアム会員様限定「たまにはお宿で!ハイブリッドくるま旅」第一弾!のお知らせ!

    くるま旅していると、たまに車中泊ではなく屋根の下、つまりお宿に泊まりたくなる・・なんて事はありませんか?アンケート結果でも「車中泊がメインだが、気分を変えるために時々はホテル・旅館の部屋を取って宿泊する」という方が全体の約3割もいらっしゃいました。そこで、宿泊施設のあるRVパークの一部で、くるま旅クラブ「プレミアム会員様限定!」宿泊の際に色々な特典がつく、 『たまにはお宿で!ハイブリッドくるま旅』が6月1日からスタート。
    これで、『RVパークもいいけど、お宿が良いから泊まりたい』とか、『コンビニ飯ばかりのくるま旅はわびしいので、たまにフルコース』とか、『くるま旅のスケジュールで、お宿の空きが「X」の日は車中泊、「○」の日はお宿』という「ハイブリッドくるま旅」も可能になります。
    これなら「プレミアム会員で良かった」と言われるのも納得ですね。まずは、その第一弾として、以下の施設様とその特典をお知らせします。

    ★特典内容はこちら★

    2016/05/28

  • ★エルモンテRVジャパンをご存知です?★

    エルモンテRVジャパンでのレンタル料金割引特典スタート!!

    エルモンテRVジャパンは、全米50カ所に営業所を展開するアメリカ有数のキャンピングカー専門のレンタル会社です。キャンピングカーのレンタル料金が1泊につき\5,000の割引になります。大陸横断や国立公園でのアウトドア体験などキャンピングカーの本場アメリカでの旅をお楽しみください。

    プレミアム会員の特典はこちらスタンダード会員の特典はこちら

    2016/04/28

  • ★更に更に続々と増える「湯YOUパーク」★

    新しく開設した車中泊施設をお知らせ致します。

    【新しい湯YOUパーク】
    湯YOUパーク豊野温泉りんごの湯(長野県)
    小布施スマートICから車で10分。りんご畑にかこまれた日帰り温泉施設です。つるつるスベスベの美人の湯で、身も心もほっこり温まって下さい。毎月5の付く日は「りんご風呂」です。
    【1泊料金】○プレミアム会員1,000円/1台  ○スタンダード会員1,500円/1台
    ※別途、入浴料等が必要です
    中根の湯はこや旅館(茨城県)
    「パーク&ライドくるま旅」が楽しめる、ひたちなか海浜鉄道の 中根駅から徒歩12分のところにある湯YOUパークです。近くには「虎塚古墳」や「十五郎穴横穴墓群」などがあり郷土色がいっぱい!
    【1泊料金】○プレミアム会員1,860円/1台  ○スタンダード会員2,160円/1台

    2016/04/16

  • ★いよいよイベントシーズン到来!★

    イベント入場特典対象2016年スケジュールとご入場方法について

    今年2月のアジア最大級のキャンピングカーショー 「ジャパンキャンピングカーショー」を皮切りに、 会員様が入場特典をご利用できるイベントが年間10本以上開催されます。ぜひ会場まで足を運んで、じっくりと多種多彩で魅力的なキャンピングカーをご覧ください。
    またご承知の通り、2015年11月2日よりJRVA主催イベントの無料入場方法が変わりました。これまで会員証のご提示のみで入場券と交換しておりましたが、現在はマイページから印刷いただいた「チケット引き換え券」をチケットブースで入場券と交換する仕組みへ変更となっております。
    既に、昨年のイベントから多くの会員様が引き換え券をご利用いただいておりますが、改めてご案内します。

    【入場優待内容】
    入場チケット引き換え券のご提出で、各イベント会期中1回限り2名様まで無料
    (一部、割引優待のイベントあり)
    ※ご注意ください※
    会期中1回限りとは、1回のショーに一日のみご入場可能という意味です。 例えば「Japan CampingCar Show 2016」の場合は、4日間のうち1日のみ引き換え券のご利用が可能です。他の日もご入場される場合は、別途、入場券の購入が必要となります。

    【入場チケット引換券が利用できるイベントおよび入場方法について】
    イベント入場チケット引き換え券について」ページに掲載しておりますのでご覧ください。

    2016/01/27

  • ★新年からまたまた嬉しいお知らせです★

    くるま旅クルーズ・宇和島運輸フェリー特典スタート!!

    新しい年がスタートしましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
    そんな新年から、またまた嬉しいニュースです。昨年末に、1社2航路から11社15航路まで拡大したくるま旅クルーズのフェリー特典ですが、今年も新年から「宇和島運輸フェリー」がスタートします。四国(愛媛県八幡浜)と九州(大分県別府・臼杵)をフェリーで24時間運航していますので、四国と九州とのくるま旅がまた一段とお得に便利に楽しくなりますね。

    プレミアム会員の特典はこちらスタンダード会員の特典はこちら

    2016/01/05

  • ★鉄道とキャンピングカーの良さとを兼ね備えた新しい旅★

    日本初、ひたちなか海浜鉄道とRVパークのコラボレーション「パーク&ライドくるま旅」がスタート!

    日本初となる、ひたちなか海浜鉄道とRVパークのコラボレーション「パーク&ライドくるま旅」が実現!鉄道の良さとRVパーク利用のキャンピングカーの良さとを兼ね備えた新しい旅が 12月11日(イツでもイイ日:金:大安)からスタートいたします。

    人気観光スポットは、駐車場がすぐに満車になり、渋滞にも巻き込まれる事も多く、キャンピングカーで名所を巡るのには無理があります。そこで、キャンピングカーを拠点となる「RVパークあじがうら」に置いて、そこから僅か徒歩4分の「阿字ヶ浦駅」から乗車。車窓からの風景や駅弁、お酒など、ゆったりと鉄道の旅が楽しめます。

    「阿字ヶ浦駅」から4つ目の停車駅「那珂湊駅」で、乗車券とRVパークあじがうらご利用カード、くるま旅クラブ会員証の3つを提示すると、沿線商店等で割引等の特典がある「乗車証明書」が貰えます。プレミアム会員様には更に「オリジナルクリアファイル」もプレゼント。

    自由気ままに途中下車して、駐車する場所も時間も気にならないので、色々な割引がある乗車証明書を使って市場やお店でお買い物をしたり、地元のお店で、その土地ならではの美食や美酒に舌鼓を打つ・・といった"ひと時"も楽しめます。
    キャンピングカーとRVパークで、ひたちなか海浜鉄道沿線を思う存分にお楽しみください。

    プレミアム会員の特典はこちらスタンダード会員の特典はこちら

    2015/12/09

  • ★フェリー特典がさらに増えて11社15航路に!!★

    今度は「熊本フェリー割引」特典スタート!

    南海フェリーに続いて本日、12月1日からは「熊本フェリー」の特典もスタートしました。
    昨年の同時期には、津軽海峡フェリーの1社1航路だったものが、皆様の安心・安全・快適なくるま旅を強力にバックアップする為に11社15航路まで拡大いたしました。

    長崎(島原)と熊本を30分で結ぶ熊本フェリーの高速カーフェリー「オーシャンアロー」で、熊本から雲仙・諌早・大村・佐世保・長崎へ快適で便利な旅をお楽しみいただけます。また、RVパーク有田温泉、RVパークそのぎの荘、 RVパーク龍神温泉、そしてRVパークやまが、といったRVパークを利用したくるま旅ツアーもお楽しみ頂けます。

    熊本フェリーの特典については各クラブ特典をご覧ください。
    プレミアム会員の特典はこちらスタンダード会員の特典はこちら

    2015/12/01

  • ★更に増えるフェリー特典でくるま旅!★

    今度は「南海フェリー10%割引」特典スタート!

    和歌山~徳島を、1日8便16往復で結ぶ南海フェリーは約2時間で就航。渋滞の心配もなく快適な船内でゆったりとおくつろぎいただけます。
    ★自動車航送運賃及び同乗者旅客運賃が1割引になります。(グリーン料金は除く)
    ★ クラブ会員1名につきキャンピングカー(10m未満まで)1台と、その乗車定員まで。
    世界遺産や温泉が楽しめる和歌山から自然溢れる四国への「くるま旅クルーズ」も、自由気ままで 良いかもしれません。

    2015/11/06

くるま旅施設利用レポート
(by つわものツアー)

レポート一覧はこちら

つわものツアー参加者、旅楽ポイントTOP10

ランキング一覧はこちら

くるま旅クラブからのお知らせ

  • つわものツアーシステムメンテナンスのお知らせ

    第3回つわものツアーの開催に向けて、つわものツアーシステムのメンテナンスを、9月26日(月)~10月3日(月)まで行います。メンテナンス中は以下のページの閲覧ができませんのでご了承くださいませ。
    ●つわものツアートップページ(各回のスポット一覧およびレポート一覧ページ)
    ●ランキングページ

    なお、メンテンス中もマイページから「車楽」レポートの投稿は可能でございます。
    ご不便をお掛け致しますが、ご理解・ご了承のほどお願い申し上げます。

    2016/09/26

  • つわものツアー第3回のお知らせとツアーご提案のお願い

    つわものツアーにご参加の皆様! 大変、お知らせが遅くなり申し訳ございませんでした。いよいよ、第3回つわものツアーが今秋10月上旬スタート(予定)することが決定いたしました。
    詳細については、ご案内ページでご説明しております。マイページへログインいただき、トップページに表示のお知らせからご案内ページへ遷移してご覧ください。
    ※マイページでの案内表示はつわもの会員の方のみとなります。

    2016/07/28

  • マイページでお車の写真登録をお願いします

    2016年6月1日よりくるま旅クラブの新しい会員タイプ「ベーシック会員」の募集がスタートいたしました。これまで、くるま旅クラブへの入会にあたっては、所有しているキャンピングカーに「JRVAステッカー」が貼っていることを入会資格としておりましたが、継続の方については特に確認を行っておりませんでした。今後はJRVAステッカーの有無で入会・継続できる会員タイプが変わるため、JRVAステッカーが本当にお車に貼られているか確認させていただくことになります。
    2016年6月1日時点で、くるま旅クラブに加入されている全会員様におかれましては、JRVAステッカーの有無に関わらず、お車のお写真のご登録をマイページにてお願い申し上げます。お手数ではございますがどうぞ宜しくお願い致します。
    詳しくはこちらの案内ページをご確認ください

    2016/06/01

  • 被災地へ入り、微力ながら支援活動を行っております

    日本RV協会(青年部/RV普及部)・くるま旅クラブでは、被災者の方々が車内で快適に過ごして頂く為に、車中泊&くるま旅に関する知識で、微力ながらも 何かご支援できないかと活動をしております。車中泊ノウハウの実演や、チラシの配布。そして、自ら 被災しながらも、災害拠点となって頂いている「RVパーク 阿蘇マロンの木」様の支援など・・・。「今こそ日本に恩返し 仲間の為に出来る事」助け愛・ボランティア宣言です。

    2016/4/28

  • つわものツアーのレポート投稿基準の明解化および、一部旅楽ポイント改訂のお知らせ

    キャンピングカーユーザーを中心とした車中泊ユーザーのためのくるま旅ガイドの役割と全国各地の地域活性化の一助となることを目的とした企画「つわものツアー」ですが、第1回スタートから約4年、また第2回も2015年9月で丸2年を迎えます。
    旅楽レポートや旅楽ポイントを導入した第2回開催以降、つわものツアーに参加されている「つわもの会員」様だけでなく、つわものツアーに参加されていない「くるま旅クラブ会員」様や、キャンピングカー購入予備軍である閲覧ユーザー様など、様々な方から、第2回のつわものツアーに関してご意見・ご感想をいただいておりました。
    そこで、第2回開催期間中ではありますが、レポート投稿基準の明確化、および旅楽ポイントの一部改訂を行わせていただきます。
    詳しくは、こちらのご案内ページをご覧ください。

    2015/07/01

  • RVパークが日刊自動車新聞の用品大賞を受賞

    日本RV協会がユーザーのキャンピングカー泊をサポートするために2年前にスタートさせたRVパークが、「日刊自動車新聞社の用品大賞2014」の特別賞を受賞いたしました。
    この用品大賞というのは、日刊自動車新聞が日頃の取材活動を通じて、カー用品業界に功績のある商品を年度ごとに表彰するもので、RVパークは用品とは異なりますが、広い意味でキャンピングカーユーザーの利便を図った施設としての意義は大きく、それが「特別賞」を受賞することの理由となりました。
    これを励みに、さらにキャンピングカーユーザー・車中泊ファンの皆様がより良い『くるま旅』を楽しめるよう「RVパーク」の開設を進めて参りますので、引き続きご支援の程、宜しくお願いいたします。

    2014/07/02