渋峠・日本国道最高地点

日本全国の中で、標高が一番高い所に位置する国道292号線「志賀草津高原ルート」の最高地点です。
標高は、2,172メートル!石碑は群馬県六合(くに)村にある渋峠付近にあります。
渋峠は、群馬県吾妻郡中之条町と長野県下高井郡山ノ内町の間にある峠です。

「日本国道最高地点・標高2,172m」の石碑が立っていて、駐車場も少ないですが完備されています。

キャンピングカーも中型なら充分停めれますが、駐車場が満杯の場合や、大型・トレーラーなどをお乗りの場合は、長野県側へ歩いて12・3分の場所に、群馬県と長野県の分岐地点に建つ「渋峠ホテル」というところがありますので、その駐車場に停めていただくと良いと思います。その渋峠ホテルでは日本国道最高地点の到達証明書を販売しています。

群馬県側からは草津温泉街、万座温泉、殺生河原などがあり、長野県側は志賀高原、渋・湯田中温泉などが点在していて、観光にもぴったりです。
ただし標高が高いため、例年11月初頭から4月下旬まで冬季閉鎖となりますのでご注意ください。

国道ということで正確な住所がないので、渋峠ホテルを目的地として旅をしてみてください。石碑は群馬県側にあります。
私は、上信越自動車道「信州中野IC」から行きました!

渋峠ホテルの住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原渋峠

★イベント情報&周辺のオススメ情報★

つわもの会員の評価  3.9
スポット名 渋峠・日本国道最高地点
所在地 群馬県吾妻郡中之条町長野県下高井郡山ノ内町の間にある峠
つわものツアー名 第2回 関東・中部・北陸 『温泉・自然を楽しむ癒し』ツアー
スポット提供者

まる~ん5

バナー広告募集中!お申し込みはこちら