くるま旅施設は、車中泊可能な駐車場です。キャンプ行為はできません。マナーを守ってご利用ください。
くるま旅施設特典提供への取り組み推進のお知らせ
休業中のくるま旅施設がございます。ご利用の前に各施設へお電話等での確認をお願いします。

くるま旅 施設ご案内

民パーク
くるま旅クラブ会員限定

民泊感覚で車中泊をお楽しみ頂ける「民パーク」

くるま旅クラブは、湯YOUパーク、RVパーク、ぐるめパーク、とれいんパークに続く、第5の車中泊システムとして『民パーク』を誕生させました。

『民パーク』は、まさかこんな処でお泊り?想定外の車中泊が楽しめるシステムです。 くるま旅の途中で、“このまま、ここで車中泊できたら・・” と思う処に出会う事があります。

ひなびた港町、のどかな農村、離れ小島、素敵なお店、歴史のある名所旧跡・・・
そんな通常だったら宿泊施設がなかったり、お泊りが出来ない処でも、民泊感覚で車中泊をお楽しみ頂けるのが「民パーク」です。

まだスタートしたばかりで、数は少ないですが、今後、更に増やしていきたいと思っております。

民パークとは?MIN PARK

簡単に説明すると・・・
  • 民パーク加盟施設の駐車場や空きスペースに、 駐車泊できるシステムです。
  • 民パークをご利用の際は、くるま旅クラブ会員証(仮会員証含む)のご提示が必要です。
  • 車中泊専用施設ではないため、「民パーク」によっては、ある程度の車中泊制限を設けている施設もございます。その場合は、プレミアム会員のみ、またはプレミアム会員優遇など、表記がございますので必ず施設詳細ページでご確認ください。
ご利用方法
  • 基本的に、ご利用当日、駐車場に空きがある場合のみ適用になります。
  • 利用詳細等は、各「民パーク」により異なりますので、ホームページの施設情報をご確認の上、ご不明な点は各施設へ直接お問い合わせください。
  • ご利用の際は電話等で泊まりたい「民パーク」に『くるま旅クラブ会員である』ことと、『民パークの利用希望』を伝え、必ず事前に利用可能かご確認ください。
  • ご利用当日、現地で「くるま旅クラブ会員証(仮会員証含む)」のご提示が必要です。
ペットをお連れの場合のルール

ペットをお連れでのご利用ができない場合がございますので、事前に各施設へご確認ください。「民パーク」ごとに規則がある場合もありますので、事前にご確認下さい。仮にペットOKでも以下の基本ルールはお守りください。

  • 駐車場等、敷地内でのペットの連れ歩き及び排泄は禁止。
  • 鳴き声等、他のお客様の迷惑になることはおやめください。
  • 敷地外にペットを連れ出す際は、必ずリード(ロープ等)で繋いでください。
ゴミに関して

くるま旅でのゴミは、ご自宅までお持ち帰りいただくのが基本ルールですが、施設によって引き取り可能な場合がございますので、詳しくは施設の詳細案内もしくは施設へ直接ご確認ください。

禁止および注意事項
  • 駐車中は、必ずエンジンを停止して下さい(アイドリング禁止)。
  • 車外での活動・行為(火気の使用、バーベキュー、花火など)禁止。
  • 発電機の使用及び騒音等、周辺(車中泊客)に迷惑のかかる行為禁止。
  • ゴミ・吸い殻などのポイ捨て、不要物の置き去り禁止。
  • ご利用する「民パーク」の利用規則を厳守。
  • 洗面所等での炊事・洗濯は禁止。
  • 駐車場内での、事故・盗難等については、責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • 何らかの事情でキャンセルの場合は、必ず予約した「民パーク」へ直接ご連絡ください。

施設様向けのよくあるご質問Q&A

「民パーク」とは?
まさかこんな処でお泊り?想定外の車中泊が楽しめるシステムです。
キャンピングカーユーザーは、くるま旅の途中で、このまま、ここで車中泊できたら・・と思う処に出会う事があります。
ひなびた港町、のどかな農村、離れ小島、素敵なお店、歴史のある名所旧跡・・・、 そんな通常だったら宿泊施設がなかったり、お泊りが出来ない処でも、民泊感覚で車中泊できる環境を施設主様側でご提供いただくものです。
「民パーク」に期待できる効果とは?
  • 自宅に車が停めれるスペースが余っている、もしくは休眠中の土地があり、何か事業は始めたいけど、初期投資ができない・・・など、そんな場合でも、民パークに加盟すればキャンピングカーの車中泊を受け入れることで土地を有効活用することができます。
  • 駐車場に余裕がある状況時のみ、車中泊を受け入れることも可能です。
  • くるま旅クラブから、公式サイト、会報誌、FaceBook、Twitter、雑誌記事など、効果的な告知・宣伝が行われます。
「民パーク」としてオープンする為の施設条件は?
  • ある程度の広さの駐車場があれば問題ありません。
  • RVパークの様な電源設備は必須でありません。
  • RVパークの様なゴミ引き取りは必須ではありません。
  • 24時間トイレも必須ではありませんが、あるとお客様も喜ばれます。
「民パーク」オープン時に費用は発生する?
  • 「民パーク」となるための費用は一切必要ありません。
  • 逆に、「民パーク」としてご利用頂く際に、お一人様、幾ら以上のご注文という条件をつける事ができます。
  • 更に、一泊ご利用料金を頂く事も可能ですが、余りに法外な料金設定となると敬遠される恐れがあるので、高くても一泊2,000円/台以下(人数課金/シーズン料金なし)の料金設定をご検討願います。

開設までの流れFLOW

ここでは、開設されるまでの流れをご説明しています。

1資料請求・お問い合せ

民パークにご興味がある方は、お気軽に お問い合わせ・資料請求ください!
お問い合わせ・資料請求はこちらからどうぞ

2申請・書類審査

関連資料をご検討後、オープン頂ける場合は、以下、お送りしますので、署名・捺印・ご記入の上、くるま旅クラブまでご返送ください。

  • 契約書(簡単な覚書)
  • 施設情報シート
  • 広報写真
3オープン

オープン日時をご確認させて頂き、くるま旅クラブ側から公式サイトを手始めに、その広報・宣伝・告知を開始させておただきます。

民パークの候補地大募集中!

現在、「民パーク」になって頂ける施設様を募集中です。
民パークにご興味の施設様は、お気軽にお問い合わせ・ 資料請求ください!

くるま旅クラブ株式会社
【営業時間】平日 10:00~12:00、13:00~15:00(イベント等により不定休がございます)