竹居観音岬

四国最北端  「竹居観音岬」   
香川市高松市庵治町笹尾
庵治半島・瀬戸内海国立公園にあり、観音崎や竹居岬とも呼ばれる。
屋島地区県道36号の裏側あたりにあり、かなりわかりづらく標識も無い。
県道沿いの神社ののぼりを目印に海側へ狭い坂を下りる、駐車場も3台分と狭い、 、 神社の敷地内に四国最北端の碑があります。
時計のオブジェ越しに瀬戸内の島々が綺麗に見えます。
遊歩道は断崖でスリリングです。
馬頭観世音が祀られ。近くに松平頼重公の別荘跡御殿や高さ2.5mの大仙山の立石が残っている。

★イベント情報&周辺のオススメ情報★

つわもの会員の評価  2.9
スポット名 竹居観音岬
所在地 香川県高松市庵治町笹尾
アクセス 香川県道36号高松牟礼線から普通自動車のすれ違いが困難な急坂の道を曲がり下る。
電話番号 087-871-4082
つわものツアー名 第2回 九州・四国 『四国岬めぐり』ツアー
スポット提供者

スポットマスター香川

バナー広告募集中!お申し込みはこちら