吉見百穴

吉見百穴(よしみひゃくあな、よしみひゃっけつ)とは、埼玉県比企郡吉見町にある古墳時代後期の横穴墓群の遺跡である。1923年3月7日、国の史跡に指定されている。戦時中は一部が地下工場として拡張された。
現在、有料で公開されている。
遺跡の向かいに町営の無料駐車場あり。
向かいの川沿いは桜の名所です。散策できます。
奥に「百穴温泉」がありますが、立寄湯ができるかは不明です。


訪問写真は写真に吉見百穴の一部が写っていれば合格です。

★イベント情報&周辺のオススメ情報★

つわもの会員の評価  2.4
スポット名 吉見百穴
所在地 埼玉県比企郡吉見町327
つわものツアー名 第1回 関東・中部・北陸 『関東・中部・北陸の旅』ツアー
スポット提供者

(株)ロータス

バナー広告募集中!お申し込みはこちら