発心の道場第6番 安楽寺(あんらくじ)

万病に特効のある温泉が涌いていて、温泉のある寺として親しまれていたといいます。
弘仁6年(815年)、この地を訪れた弘法大師が薬師如来を刻んで本尊とする堂宇を建てたのが寺の始まりです。

★イベント情報&周辺のオススメ情報★

つわもの会員の評価  0
スポット名 発心の道場第6番 安楽寺(あんらくじ)
所在地 徳島県板野郡上板町引野字寺の西北8
アクセス 徳島自動車道・土成ICから県道139号を上坂町方面へ。約15分
URL http://henro88.net/110awa/anrakuji.html
電話番号 088-694-2046
つわものツアー名 第3回 九州・四国 『NEXTLIFE徳島のレンキャン使って行かなきゃソンソンの旅』ツアー
スポット提供者

さいば☆しん

バナー広告募集中!お申し込みはこちら