夏季休業のお知らせ
期間:2022年8月10日(水)〜8月17日(水)※8月18日(木)10:00より電話対応開始となります。

つわものツアー企画

しんチャンさんのお部屋

しんチャンさんのお部屋

夢にまで見た道の駅あまるべでしたが

しんチャンさんの評価

日本海側の鳥取から山陰海岸ジオパークを臨む道の駅あまるべにある【余部クリスタルタワー】までカーナビ頼りに走行中、がけ崩れの為迂回の看板があり看板どうり日本海側山道をチラホラ雪になりながらも山中道細く段々と上り坂路面も雪でつもりつつも人や車が通った跡が無くあるのは大きな獣の足跡が行く先々に点々とこの時すでにさらに急こう配で幅4m位、左側はガードレールあるものの深い崖、右側は山の側面で水路の中とうとうスタックしてしまい登る事出来ずその場で断念。雪坂の途中でのチエーン装着は初めての事,今回の旅で日本海側での雪の情報を得ていたのでタイヤチェーン、スコップ、ガレージジャッキ、補助ガソリン等今回の旅に持参は命拾いの一つと思い、だれも通らない道で冷静に片輪ずつジャッキを上げ、左側はガードレールぎりぎりの処に雪をスコップでかき分けながらの両輪装着。頭パニックでよくよく見ると積もってる雪の深さ20㎝位、後は恐る恐るの脱出、雪のある急斜面での旋回、右側には側溝があるし何度切り返したか覚えておらずUターン出来たときは最高の嬉しさでした。下山する途中、大きな狐と遭遇、現場の写真撮っとけば良かったと暫く走ってから気が付き装着の写真のみ撮った次第でした。カーナビが古いせいか迂回の場所まで戻りこの時、ここは諦める事にして次のスポット(出石)にセットしで走行中、新しい道路に入り(余りべ出口)が見えここまでせっかく来たのでと無事到着。テレビで紹介され大変な思いで来た場所山と山を結ぶ橋台面長309,42 m/高さ1,45m/橋台2基・橋脚11基の鉄橋【空の駅】駅までエレベーターで地上から約40秒で到着展望施設もあり日本海の美しい眺め、ここも全て無料で先ほどの怖さ恐ろしさは一時頭から離れました。




投稿カテゴリー
場楽レポート
利用日・写真撮影日
2022/02/20
ツアー名
近畿・中国・山陰ブロック
温泉&グルメの宝庫・但馬を訪ねる車中泊「忘年旅」
訪問スポット名
マル海渡辺水産
このレポを見て、いい旅してる!と共感いただいた方は、
是非左の旅ケロ「いい旅!」ボタンをクリックしてください。
つわもの会員の励みとなります。ヨロシクお願いします!

コメント

このレポートへのコメントはありません。

このレポートにコメントする

コメントできるのは、つわもの会員のみです。
つわもの会員の方はログインしてからコメントしてください。

つわもの会員

しんチャン

さんのお部屋

しんチャン
現在のつわものランク
プロフィール
  • 75歳 ・ 男
  • 神奈川県在住
  • 自動車初取得年:1966年
  • キャンパー暦:13年
  • 愛車:バンコン
ポイント数・ランキング
  • 総合
    5774pt/1位
  • スポット
    1960pt/1位
  • ボーナス
    1400pt/1位
  • 食楽
    624pt/1位
  • 酒楽
    174pt/1位
  • 遊楽
    308pt/1位
  • 場楽
    904pt/2位
  • 湯楽
    374pt/1位
  • 車楽
    2240pt/1位
  • いい旅クリック
    24966pt/1位
  • その他
    30pt/1位