くるま旅施設は、車中泊可能な駐車場です。キャンプ行為はできません。マナーを守ってご利用ください。
休業中のくるま旅施設がございます。ご利用の前に各施設へお電話等での確認をお願いします。

つわものツアー企画

スポット名伏見界隈

古くは深草にて京都盆地の中でもいち早く水稲耕作が始まり、稲荷神社の総本社である伏見稲荷大社が渡来系豪族の秦氏によって創建され、天正時代には一大政治都市として桃山に伏見城と大名屋敷群が、西に広がる淀川沿いの低地にかけて大手筋を軸とした城下町が形成される。徳川幕府初期には伏見城下に最初の銀座が置かれ、三代家光までの将軍宣下も伏見城で行われるなど幕府の政治拠点であった。その後伏見奉行が置かれ、淀川水運の重要な港町(伏見港)・宿場町(伏見宿)としても栄えるなど、昭和初期までは京都とは独立した別の都市であった。幕末期に、坂本龍馬をはじめとする討幕の志士たちが活躍した地としても知られる。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/伏見区

イベント情報&周辺のオススメ情報

つわもの会員の評価
0
スポット名
伏見界隈
所在地
京都府京都市伏見区葭島金井戸町
アクセス
背割堤から徒歩
(掲載の住所は伏見港公園)
つわものツアー名
第4回 近畿・中国・山陰 『桜の京都を車中泊で極める』ツアー
スポット提供者
事務局

つわものツアーの
スポットを見る

北海道・東北ブロック
関東・中部・北陸ブロック
近畿・中国・山陰ブロック
九州・四国ブロック